ちょっと思いついたことを書き綴るメモ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
救急車の乱用と言われる事例を見るにつけ自分の中に湧いてきた感情
乱用を意識するあまり、119番するのをためらう。
この萎縮効果が非常に怖い。手遅れになる場合もあるかもしれないということです。
医療従事者側で軽症だと簡単に判断できる場合があっても、素人には難しいことが多い、これは医療従事者にも理解してほしいことです。

まず急病だとか大変な状態かもしれないと思ったときは、
・本当にヤバいと思ったときは119番する。
・そうじゃないと思ったときはタクシーなり、自家用車なりで病院に行く。

・119番段階でトリアージをあおぐ(現在試行中)
・夜間休日病院等を案内する業務のある電話番号を控えておく

救急業務の法整備

迷った時は、119番の原則は忘れないでいたい
スポンサーサイト
【2007/01/13 06:02】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<公務員宿舎の検証課題をやるフリ | ホーム | 参議院改革ブレスト>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ffojam.blog89.fc2.com/tb.php/6-560d57b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

名乗らないってば!

Author:名乗らないってば!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カテゴリ(タグリスト)

厚生労働省 安全保障 総務省 労働法制 年金 教育 文部科学省 核保有 医療 救急業務 公務員宿舎 社会保障 政治資金 単位未履修 教育改革 メディア 参議院改革 公務員制度改革 教員免許更新制 フリーター 景気対策 ブログ訓練 国際連合 竹島 沖縄経済 北方領土 防衛省 教育再生会議 経済財政諮問会議 税制 生産性 国会議員 国会 放送局 

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。