ちょっと思いついたことを書き綴るメモ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
単位未履修の救済措置
2単位で50分授業70回が、本来のものですよね。
で、高校の内規で、授業の2/3休んでも単位は取れるようになってるところが多いそうで。それが50回弱ですよね。
2/3でも5/6でもいいから、その高校の内規に従った最低授業回数でいいんじゃないでしょうか。
だって、それは皆公平で、単位偽装のなかった高校でも、同じようなルールはあるんですから。まじめに毎日授業受けるか、最低授業回数を出席するか、選択の問題であったとも言えるわけです。実際、単位偽装のなかった学校でそのような形で、正当に単位もらってる人もいるでしょう。
4単位必要な人は、最低100回弱授業を受ける。

卒業生が、お咎めナシというのは、おかしいですよね。
高認、旧大検ですね、これを利用させるのがいいんだと思いますよ。実際に、校長の判断で高認の合格科目の高等学校卒業単位への算入が可能になるんです。
受験費用など係る経費は、在校していたときの学校負担として、全国の高校で高認取得のための講座を無料開講させる。
当然講座に出ないででもいい。
10年以内とか期限を切って、卒業生に高認受けさせる。

これで最低限公平性を保てるでしょう。
スポンサーサイト
【2007/01/12 03:50】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<教員免許更新制の限界 | ホーム | 核保有議論とその周辺>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ffojam.blog89.fc2.com/tb.php/3-bf70efbd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

名乗らないってば!

Author:名乗らないってば!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カテゴリ(タグリスト)

厚生労働省 安全保障 総務省 労働法制 年金 教育 文部科学省 核保有 医療 救急業務 公務員宿舎 社会保障 政治資金 単位未履修 教育改革 メディア 参議院改革 公務員制度改革 教員免許更新制 フリーター 景気対策 ブログ訓練 国際連合 竹島 沖縄経済 北方領土 防衛省 教育再生会議 経済財政諮問会議 税制 生産性 国会議員 国会 放送局 

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。