ちょっと思いついたことを書き綴るメモ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
放送局へのペナルティ

将来の捏造を防ぐためには、(略)たとえば、一カ月間の営業停止。といっても、番組を放送禁止をするのは弊害があるから、CMだけを放送禁止にする。

泉の波立ち-ニュースと感想  (2月08日b)-

その間コマーシャルは、公共広告機構のコマーシャルにしましょうか。
スポンサーサイト
【2007/02/13 06:05】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
政治に関わるお金
政治にまつわるお金の使途を明確にすると、無駄なお金が見えてくる(●)。
たとえば、政治家が結婚式に祝電を送りまくるまくるなんて、意味がない。
「政治にはお金がかかる」とは言われるが、であればこそ、●を実行しろ。
だいたいこんな感じのことをサンプロで田中康夫さんが言っていた。

政治活動に関するお金は、政治家が政策を実行するための信念や政策を国民へ示す手段に、あるいは、逆に国民の声を吸い上げるためにのみ使われるべきで、この基準に合致しないものは政治資金とは認めないという方向性は意識すべき。
【2007/01/14 11:12】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
公務員宿舎の検証課題をやるフリ
公務員宿舎の住居費は民間住宅のそれよりコストをかけなくていい。なぜなら、利益を家賃に上乗せしなくてもいいからだ。
もし、公務員宿舎を廃止すると、公務員は民間住宅に移ることになる。住居費が増えるから、「可処分所得-住居費」は減るので、結果公務員の可処分所得を上げなければならない。
可処分所得の財源は税金であるから、公務員宿舎をとにかく悪にするのは歳出増につながる。
単純化すると、公務員宿舎バンザイなのだ(あくまで賃貸での比較)。

だが、以下のことはしっかり検証しなければならない。
公務員の所得は、平均的に、民間より安くてはいけない、高くてもいけない。

・公務員宿舎の家賃をおさえることにより、実質的に民間より所得増になってはいないか。民間従業員と比べた場合の「可処分所得-住居費」はどうなのか。*1
・住居手当は、適切な額か。
・公務員宿舎の所在地は適切か。必要な場所に必要な人が入居できているか。また、不必要な人が有利な宿舎に入居していないか。あるいは、一等地をでき得る限り公務員宿舎にしないことが徹底されているか。

*1:公務員宿舎と隣接し(地代が同じ)、広さや設備の同じような(住居の質が同じ)、民間住宅の住人と当該公務員宿舎の住人の「可処分所得-住居費」を比較したい。
【2007/01/14 05:24】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
プロフィール

名乗らないってば!

Author:名乗らないってば!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カテゴリ(タグリスト)

厚生労働省 安全保障 総務省 労働法制 年金 教育 文部科学省 核保有 医療 救急業務 公務員宿舎 社会保障 政治資金 単位未履修 教育改革 メディア 参議院改革 公務員制度改革 教員免許更新制 フリーター 景気対策 ブログ訓練 国際連合 竹島 沖縄経済 北方領土 防衛省 教育再生会議 経済財政諮問会議 税制 生産性 国会議員 国会 放送局 

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。